作業事例

https(SSL)サイトのサーバー移管「ロリポップからXサーバー」へ

ご覧頂きありがとうございます!Norio_Takahashiです。

写真は今年の桜です。

今回のご依頼は、https(SSL)サイトのサーバー移管

httpサイトのサーバー移管との違いは、httpsは基本的にネームサーバーを「先に」変更しないとSSL証明書が適用されずサイト表示が出来ません。(サーバーによってはセキュリティエラーは出てもインストールも表示も出来る場合もあります。その他に方法もあり)

Xサーバーの場合

xサーバーの場合は、ネームサーバーを変更しないとインストールも出来ません。

方法としては、

・httpサイトの戻す。

・構わずネームサーバーを変更する。

・Xサーバーの有料SSL証明書を購入する。

以上の方法になります。

無難なのは、構わずネームサーバーを変更する。です。余計なお金も掛からずスムーズです。

ただ、ネームサーバーが切り替わってからしか新サーバーにwpをインストール出来ないのでネームサーバーが新サーバーに切り替わるまでの間と切り替わってからデータを移行する間はサイトが非表示から→wp初期状態が数時間続いてしまうのが欠点です。

今回はお客様の了承をえて、上記の方法で移管しました。ネームサーバーの切り替わる時間が曲者で10分で切り替わることもあれば、12時間以上かかることもあり、やって見ないとわからないです。経験的には3-6時間ほどで切り替わります。(今回の作業ではサイトのダウン時間は、2時間程度でした。)

 

作業手順

まずサイトの管理画面にログインしてプラグイン(updraft plus)でデータベースをエクスポートする。

 

FTPでデータ一式をダウンロードして適当なフォルダ名を付けて保存。

 

ダウンロードしたデータから、「.htaccess と wp-config.php」を削除しておく。

 

ネームサーバーをロリポップからXサーバーに変更。

 

ネームサーバーが切り替わり、独自ドメインにアクセス出来るまで待つ。(数時間かかる)

 

サーバーが切り替わってサイトが表示されなくなったら、Xサーバーの管理画面からドメインをSSL設定する。

 

WPを新規インストールする。

 

インストール後、管理画面からサイトアドレスとwordpressアドレスを、「https」に変更。(SSL化完了)

 

新サーバー(Xサーバー)にダウンロードしておいたデータをFTPでアップロードする。

 

新サーバー(Xサーバー)の中の「public_html」を「public_html_」などに変更する。

 

FTPでアップロードしたデータ(旧サーバーのデータ)のフォルダ名を、「public_html」に変更する。

 

「public_html_」のフォルダの中にある「.htaccess と wp-config.php」を 「public_html」に移動する。

 

サイトの管理画面にログインしてプラグイン(updraft plus)でバックアップデータを読み込む。

 

サイトにログインし直して(勝手にログアウトする)ブラウザのキャッシュを削除して再アクセスする。

 

サイト表示を確認して問題なければ作業完了!

まとめ

https(SSL)化後はあまりサーバー移管はしない方が良いです。(移管する予定があれば先にサーバーの変更をお勧めします。)

作業代行も承ります。いつでもお問い合わせ下さい。

 

作業代行・お問い合わせ

WordPressの修理屋さんです!

WordPress(ワードプレス)でのお困りの不具合等を復旧致します!

ココナラでも提供しております。ココナラだけでも、900件以上のご依頼を頂いています。ココナラでは多数の五つ星評価(最高評価)を頂いております。

WordPressの作業代行「最短30分で対応」

当サービスは「完全成功報酬型」です。

お見積もりも、もちろん無料です。

復旧出来ない場合は費用はかかりません。

日祝・時間を問わず対応しております。お気軽にご相談ください。

こんな不具合を解消しています。

下記のようなエラー復旧のご依頼を頂いています。

  • 管理画面にログインできない
  • WordPressのバージョンを上げたらおかしくなった
  • テーマを更新したら画面が真っ白になった
  • テーマを更新したらデザインが崩れてしまった
  • サーバーを移行したら表示がおかしくなった
  • phpのバージョンを上げたらおかしくなった
  • サイトを開くとエラーメッセージが表示される
  • 画像をメディアにアップロードできない
  • これまで動いていた機能が動かなくなった
  • プラグインをインストールしようとするとエラーが出る
  • サイト内の画像がすべて表示されなくなった
  • ドメインを変更したら表示がおかしくなった
  • これまで表示されていたコンテンツが表示されなくなった
  • プラグインの画面でエラーメッセージが表示されている
  • サーバー移管SSL化(https)
  • 他のブログからの引っ越し(ライブドアブログ・はてなブログ等)
  • 用途に応じたサーバー選び
  • その他、お気軽にお問い合わせ下さい

どのようなエラーでも復旧可能?

下記3点のケースを除けば基本的に復旧は可能です。 復旧出来ない可能性のあるケース

  • 元データ自体が無くなってしまっている
  • サイトを改ざんされてり内部ファイルを書き換えられたり削除されている
  • データを誤って削除してしまい、バックアップが無い場合

バックアップをお持ちではなくともサーバー側で自動的にバックアップを取っている場合があり、復旧出来ることもあります。諦めずまずはお問い合わせ下さい。

費用はいくらから?

5,500円(税込)からのお見積もりとなります。

割引

ご依頼内容をお客様のサイトでご紹介(記事作成・公開)して頂けますと1000円引き致します!

(作成して頂いた記事を当方のお客様の声ページで、ご紹介可能な場合に限ります。)

お問い合わせ

「お見積もり無料です!」

費用は作業完了後にご納得の上でのお支払です。
見積もり後に増えたりはしません。ご安心下さい)

作業の流れ(お見積もり)

  • ご連絡頂く
  • 詳細をお聞きする
  • ログイン情報を頂く
  • サーバー・サイトにログインして状況を確認
  • お見積もり金額の提示
  • 依頼頂くかキャンセルされるかご判断下さい。
    (ここでキャンセルも可)
  • ご依頼確定となれば作業開始
  • 作業完了
  • サイトの確認をして頂く
    (問題ないようでしたらお支払いに進む)
  • お支払いのご案内(メールにてご請求の案内)
  • ご依頼・作業終了となります。
クリックでPCではQRコード・スマホでは友達登録画面が出ます。

LINEが一番連絡が早いです。

LINEは個人では無く公式アカウントです。
個人アカウント間の友達繋がりにはなりませんので安心してご連絡下さい。
その他、メール.facebook.Twitter.instagramなどからも連絡可能です。

お支払い方法

安心のSquare決済サービスを使用しています。(銀行振込みにも対応)

Square スクエア
カード決済と銀行振込をお選び頂けます。

WordPress保守管理します!

WordPress保守管理(月額)サービスを行っています。

>>詳細はバナーをクリック<< 
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA